ネコが好きなキャットフードの味覚
新鮮魚ミンチ

ネコが好きなキャットフードの味覚

同じネコ科の代表のヒョウやライオンなども肉食で草食動物のインパラやシカなどを捕まえて生肉を食べて生活していますよね。
猫は魚を食べると言うイメージがありますが、それはキャットフードがなかった時代にご飯に味噌汁をかけて上に魚を乗せて食べさせていたからです。
このねこまんまと言って鰹節をご飯の上にかけて食べる風習からそのようなイメージが強くなりました。

ですから最近のキャットフードの味に鮪やササミビーフなど様々な味がありますがやはりビーフ味を猫が好むようですね。
キャットフード選びは選択肢がたくさんあります。
もともと猫という動物は肉食動物ですのでビーフやポーク、ササミなど肉系統のものを食べて好んで食べる傾向にあるのです。
きっと魚よりも肉のほうが美味しいのだと思いますが、肉食も関係あるようで猫に餌をあげる時にビーフ味のものあげると喜んで食べるようですね。

また猫によりですがビーフより魚の方が好きな子も中にはいますがそれは飼い主が昔から魚などをよく与えていたのにも関係があるようです。
ですから猫が食べる味に好みが分かれるのも猫の育ってきた環境や野良猫にも好き嫌いはあるので猫はグルメなんでしょうね。
よく体を動かす猫や遊びに夢中になる猫にはビーフ味のキャットフードを好むことが多く昔から飼い主が魚の残りをあげていた家の猫は魚味を好むようです。

このページの先頭へ