新鮮魚ミンチ

生肉・生魚トッピングで簡単手作り食

昔はキャットフードなどというものがありませんでしたので人間が食べた魚の残りやねこまんまを毎日の食事としていたようです。
ですからその余韻で飼い主さんが自分で猫のために作った食事を与えることも少なくないようですね。
その時に与える食事というのは健康のバランスが取れていて味などがついてない生魚や、生肉などを与えるようです。

マグロの刺身や人間が食べ残したお寿司などを猫用にうまくアレンジhttp://cafebona.jp/tedukuri.htmlして与える飼い主さんも多いようです。
猫はマグロやハマチなどの刺身が好きですから、それを猫用に細かく切ってご飯にのっけて食べさせてあげるのもまたいいですね。
時に味が付いてないから食べづらいなどと勝手に思って醤油や塩などで味をつけたりしないようにしましょう。

動物は人間よりもとても敏感ですのでくれぐれも味を付けない状態であげるようにしてあげて下さい
このように猫の健康を考えれば、市販のキャットフードだけでなく飼い主が手作りした食事を与えるのも、健康のために良い事なのです。
そして猫にとっては毎日が違うキャットフードが食べられるので飽きなくていいかもしれませんね。
しかし生肉や生魚を猫に食べさせる時には注意してあげて正しい知識を得てから食べさせてあげるようにしてあげてください。
http://www.catbarrier-4less.com/kikennnamono.htmlには猫にあげてはいけない危険な成分について解説されています。
手作りする場合は、何を含んではいけないのか予め知っておきましょう。

このページの先頭へ