輸入キャットフードの安全性
新鮮魚ミンチ

輸入キャットフードの安全性

特に中国などの製品を見ても分かるようにカラフルな色が施されていてしかも原材料が何かはよくわかりません。
しかも中国語なので何が入っているのか全くわからない状況です。
ただ猫が食べてすぐ吐いてしまうところから着色料はとても多く使われているのではないかとも思われます。

猫も人間も同じなのですが、口にするものから健康が害されたり健康になったりすることがとても多いようですね。
ですから愛猫が口にする猫のキャットフードは珍しいだけで安い海外製のものを買って安易に与えたりしないようにしましょう。
自分の気まぐれで海外製のキャットフード与えたりすると猫の健康を返すことになりますのでよく気をつけたほうが良いようです。

海外ブランドのキャットフードなどは見た目のカラフルでパッケージが可愛らしいものはとても多いです。
この様に海外製のキャットフードには添加物などを見てもわかりますが見たことのないくらいにたくさんの表示があると思います。

ですからは海外製の価格の安いキャットフードについて正しい知識を身につけて、出来れば極力与えないようにしてください。
http://www.catbeds-4less.com/seisannkoku.htmlにもかいてありますが、安全性が高いのは、やはり国産のようですね。
なので、できれば国産の商品の中から選びましょう。
http://catfood.tokyo.jp/souba.htmlにキャットフードの相場価格が載っています。
商品によって価格はバラバラですので、相場かそれよりも高い商品の方が安全性が高いのではないでしょうか。
国産でもあまりにも安い商品は危険です。
猫が病気になりやすいどうかは飼い主の責任になりますので変な餌は食べさせないようにしましょう。

このページの先頭へ